診療にかける思い

 病気で悲しむ人、病気になるご家族・大切な人をできるだけ減らしたい


 これは、我々の皆さまに対する思いであり、浅草クリニックはこのような気持ちで診療を行っています。

 当院は、昭和61年(1986年)から浅草・観音裏で皆さまの健康管理を行ってきました。
 『医療を通じて安心をみなさまに』をモットーに、総合内科専門医が中心となって院内の各専門医を連携を取りながら、予防医療から専門医療まで幅広く医療を行っております。
 皆さんがイメージされる一般的な診療所・クリニックとは異なる医療施設で、小さな診療所としては、多くの専門家が集まり、また多くの検査も行っております。

 浅草で長年診療を続ける中、もっと早く診断・治療ができていれば、元気に過ごせたと思われる方々をたくさん診療してきました。
 そして、多くの患者さんやそのご家族、大切にされている方の悲しむ姿を見て、何とかしてあげたい、と思う気持ちが強くなって参りました。

 時には深刻なお話をするかもしれませんし、病気が隠れていないか検査が多くなることもあるかもしれません。
 これも我われが皆さまの健康管理に何とか役立ちたい、という思いからです。

 ~ 病気で悲しむ人をゼロに ~

 我々はこのような思いで、日々診療させて頂いております。

このエントリーをはてなブックマークに追加