トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 病気になって悲しむ人を減らしたい

 浅草クリニックは、昭和61年(1986年)から下町・浅草の皆さまの健康管理を行っております。

 長年診療をしていると、もう少し早く来院しれもらえれば、元気に生活できるようにお手伝いできたのではないか、と思うことがよくあります。
 また、健診や人間ドックなどを上手に活用できていれば、もっと健康的に過ごすことができたのではないかと思うことがあります。

 現在、病気になってからの治療=診療と、病気にならないように、しかも病気を早期発見する医療=予防医療を一緒に受けられる医療機関はほとんどありません。

 当院では、診療と予防医療の観点を開院当時から取り入れ、できる限り病気にならないように、また、もし病気になっても早く見つけるような診療を心がけて参りました。

 この気持ちは今後も変わりません。

 病気で悲しむ人と、その家族をゼロにしたい。

 このような思いで診療させて頂いております。